京都の工房で職人が作る革小物製造販売店「コトカル」。
「お札が折れない」ミニ財布など。

card_giftcard全品送料無料

 

 

 

お財布を変えるといいと言われる開運日があることをご存じですか?

お財布を新調するなら金運がアップする開運日から使い始めたいですよね!
金運アップにつながる日がいくつかあり、その吉日に新しいお財布を「使い始める」と運気がアップすると言われています。

金運アップを願う方の為に、2022年の開運日も併せてご紹介します!
年末までまだまだ日にちがありますので、2021年の開運日も併せてご紹介していきましょう。

 

新しいお財布に変えるといい日

お財布は買い替え時期よりも使い始める日の方が重要だと言われています。
また、開運日を待ち望むより、近い日で自分自身が縁を感じる日がベスト。

自分自身が幸せや新調した財布を使うことに喜びを感じることが大切です。

とはいえ、やはり吉日のことをもっと詳しく知り、より良い日に縁を感じたいですよね。
金運アップにつながる吉日をみていきましょう。

 

COTOCULミニ財布

 

一粒万倍日

「もたげるほどの実をつける稲穂は、一粒のもみから育つ」ことから、少しのものからでも大きく成長していくことを例えた、何倍にも大きく発展させたい物事をスタートさせるのに良いとされる日です。

お金にもその例えを当てはめて何倍にもお金が膨らむ(増える)日と言われ、金運アップに最適な日と言えます。
また、一粒万倍日は万倍になって戻るとされることから、ほかの吉日が重なる日は最強と言われています。

 

一粒万倍日にやるといいこと
・宝くじを買う
・家庭菜園を始める
・欲しかったものを買う
・スキルアップするための勉強を始める
・出会いの場にいく
・ヨガやストレッチ、筋トレなど自分磨きを始める

 

コツコツと努力をする事や小さいものを大きく育てるといったことをスタートさせるとよさそうですね!
これを機に、あなたもなにか始めてみてはいかがでしょうか。

 

 

一粒万倍日にやってはいけないこと
・無駄遣い
・ローンを契約する
・借金
・人に何かを借りる
・悪口を言う
・恋人と別れる
・離婚をする  など

 

苦労が何倍にも大きくなってしまうようなので、注意してください!

 

寅の日

十二支の寅(とら)からきている吉日で、12日ごとに毎月巡ってきます。
虎の体が金色に縞模様であることから、「金運の象徴」と言われてきました。

「千里を往って千里を帰る」という虎になぞらえ、旅行に出かけても無事に帰ってくることができる、旅立ちにいい日といわれています。出ていったお金が舞い戻るという意味を当てはめ、「金運招来日」とも言われています。

 

寅の日にやるといいこと
・家を買う
・開店や開業をする
・財布の購入
・旅立ちや旅行    など

お金を使うことがいいとされるようなので、大きな買い物などがおすすめだと言われています。

 

寅の日にやってはいけないこと
・結婚式や入籍をすること
・葬式
・返済  など

「舞い戻る」という意味から、すぐに戻ってくることは出来るだけ避けた方がいいとされています。

 

 

天赦日(てんしゃにち・てんしゃび)

この日は、「天が全ての物事や罪を赦(ゆる)す日」とされており、何事もうまくいく最高の吉日とされています。始めることをためらっていた、これから新しいことを始めようとしていることなどをスタートさせるのに良い日。

その他の良いとされない日(仏滅や不成就日など)と重なるとその力が半減されると言われていますが、最高の日であることに変わりがないということです。

 

天赦日にやるといいこと
・新しい財布を使い始める
・宝くじを買う
・新しい習い事を始める
・開店・開業をする
・転職
・契約ごと  など

なにかを始めるのに最適な日ということで、発展させたいことや成功させたいことなどをスタートさせてみてはいかがでしょうか。

 

天赦日にやってはいけないこと
・ギャンブル
・犯罪
・浮気  など

何をやっても許される日だからといって何をしても許されるわけではありません!社会的に良くない事や法を犯すことはもちろんやってはいけません。

 

 

六曜

「先勝、友引、先負、仏滅、大安、赤口」の6つの曜からなり、吉凶を占うものです。
カレンダーにも記載されるほど一般的なもので、慶事弔事などの日程を決める際に使用されています。宗教を連想させる言葉が入っていますが、まったく関係のないものと言われています。

 

オススメミニ財布

 

財布を使いはじめるのにおすすめの季節は?

先程までに紹介した吉日に使い始める事が出来なかった際は、季節で使い始めを考えてみるのはいかがでしょうか。

お財布を使い始めるのに良いとされている季節は、春・秋・年末です。

 

春は、張る(春)財布という語呂を用いて、財布にお金がたくさん入ることを連想させて縁起がよいとされています。

 

秋は実りのイメージから、お財布が実る、つまりお金を貯めることが出来るお財布になるとしています。

 

年末

年の最後(締め)に使い始める財布という語呂から、お財布が締まり浪費しない財布になると言われています。

 

 

 

満月の日に月光浴?

お財布(お金)と月には縁が深く、満月の夜に月に向かってお財布を振る「月光浴」が話題になっています。
これはおまじないの一種で、満月の日と天赦日や一粒万倍日が重なるとさらに効果が増すとされています。

 

やり方とポイント

(1)財布を空にする

財布の中身を全て抜き、不要なものを捨てておきましょう。

 

(2)日頃の感謝をして、お願い事はしない

空にした財布を月に向かって振るだけなのですが、日ごろの感謝を伝えましょう。決して、「お金ちょうだい!」とは言わないでくださいね(笑)

 

(3)月光浴後は1晩寝かせる

1晩寝かせることにより、パワーが浸透するのです。また、お金を戻す際はお札の向きをそろえて戻します。頭を下に向けるとお札が出ていきにくくなるため、お金がたまりやすくなります。

 

(4)お財布をどのぐらい振るのか?

あなたが苦痛に感じない程度でいいそうです。たくさんパワーが欲しくて長時間振り続けて苦痛に感じるより、気持ちに余裕を持ち「ありがとうございます」という感謝を感じられる方がパワーを溜めやすいと覚えておいてください。

 

(5)月光浴は1回で効果はある?

パワーの持続時間は満月の周期と同じと言われております。1度で効果を感じられたという方もそうでない方も、満月の夜には月光浴を続けてみるといいそうですよ。

 

 

危険!この日には気を付けて!「不成就日(ふじょうじゅび)」

この日は何をしてもうまくいかない、いい結果が得られない日とされています。
天赦日と同じ方法で日にちを選定されているそうです。

この日は、大きな転機となることは避け、ゆっくり休む日にしたいものです。
ただ、日程などを気にしすぎるあまり、タイミングを逃してしまうと本末転倒になりかねません。あまり気にしすぎず、計画を立ててみてください。

 

イタリアンレザー

2022年最強開運日は?
2022年は3月26日!

2022年は天赦日が6日あります。そのうち3回が一粒万倍日と重なるそうで、2022年は何かいいことが起こるのでは?と期待して、それぞれ詳しく見ていきましょう。

2022年1月

1日:寅の日
8日:大安(不成就日)
11日:天赦日・一粒万倍日
13日:寅の日
14日:一粒万倍日・大安
18日:満月
20日:大安
23日:一粒万倍日
25日:寅の日
26日:一粒万倍日・大安

 

2022年2月

5日:一粒万倍日・大安
6日:寅の日
10日:一粒万倍日
11日:大安(不成就日)
17日:一粒万倍日・大安・満月
18日:寅の日
22日:一粒万倍日
23日:大安

 

2022年3月

1日:一粒万倍日・大安
2日:寅の日
6日:大安
9日:一粒万倍日
12日:大安(不成就日)
14日:一粒万倍日・寅の日
18日:大安・満月
21日:一粒万倍日
24日:大安
26日:天赦日・一粒万倍日・寅の日
→2022年最強の日!
30日:大安

 

2022年4月

2日:一粒万倍日
3日:大安
5日:一粒万倍日
7日:寅の日
8日:一粒万倍日
9日:大安(不成就日)
15日:大安
17日:一粒万倍日・満月(不成就日)
19日:寅の日
20日:一粒万倍日
21日:大安
27日:大安
29日:一粒万倍日

 

2022年5月

1日:寅の日
2日:一粒万倍日・大安
8日:大安
13日:寅の日
14日:一粒万倍日・大安
15日:一粒万倍日
16日:満月
20日:大安(不成就日)
25日:寅の日
26日:一粒万倍日・大安
27日:一粒万倍日

2022年6月

5日:大安
6日:寅の日
9日:一粒万倍日
10日:天赦日・一粒万倍日
11日:大安(不成就日)
14日:満月
17日:大安
18日:寅の日
21日:一粒万倍日
22日:一粒万倍日
23日:大安
30日:寅の日

 

2022年7月

3日:一粒万倍日
4日:一粒万倍日・大安(不成就日)
7日:一粒万倍日
10日:大安
12日:寅の日(不成就日)
14日:満月
16日:一粒万倍日・大安
19日:一粒万倍日
22日:大安
24日:寅の日
28日:一粒万倍日・大安(不成就日)
31日:一粒万倍日(不成就日)

 

2022年8月

2日:大安
5日:寅の日
8日:大安(不成就日)
10日:一粒万倍日
12日:満月
14日:大安
15日:一粒万倍日
17日:寅の日
20日:大安
22日:一粒万倍日
23日:天赦日
26日:大安
27日:一粒万倍日
29日:寅の日
30日:大安

 

2022年9月

3日:一粒万倍日
5日:大安(不成就日)
10日:寅の日・満月
11日:一粒万倍日・大安
16日:一粒万倍日
17日:大安
22日:寅の日
23日:一粒万倍日・大安
28日:一粒万倍日・大安

 

2022年10月

4日:寅の日・大吉(不成就日)
5日:一粒万倍日
8日:一粒万倍日
10日:大安・満月
11日:一粒万倍日
16日:寅の日・大安
20日:一粒万倍日(不成就日)
22日:天赦日・大安
23日:一粒万倍日
26日:大安
28日:寅の日(不成就日)

 

2022年11月

1日:一粒万倍日・大安
4日:一粒万倍日
7日:天赦日・大安
8日:満月
9日:寅の日
13日:大安(不成就日)
16日:一粒万倍日
17日:一粒万倍日
19日;大安
21日:寅の日(不成就日)
24日:大安
28日:一粒万倍日(不成就日)
29日:一粒万倍日
30日:大安

 

2022年12月

3日:寅の日
6日:大安(不成就日)
8日:満月
12日:一粒万倍日・大安
13日:一粒万倍日
15日:寅の日
18日:大安
24日:一粒万倍日
25日:一粒万倍日
27日:寅の日
28日:大安(不成就日)

 

まとめ

開運日や吉日をまとめてみてきました。最強の開運日にお財布を買い替えたり、使い始めたりする方も多いと思います。
また、お誕生日に近い吉日を添えてお財布をプレゼントするのもいいですね!

日本人はゲン担ぎや語呂合わせで、縁起を担いだりすることを大切にしてきました。今でもその名残は残っていて、お金にまつわることならより気になるところかと思います。
気にしすぎて窮屈に感じてしまっては、せっかくに吉日ももったいないので、ポジティブに受け止めながら、参考程度に吉日を取り入れた生活をしてみてはいかがでしょうか?